コラム

未経験者が土木工事で最初に学ぶべきこと

こんにちは!愛知県安城市に拠点を構え、主に三河地方で土木工事や水道工事・外構工事を行っている有限会社阿部建です。
未経験者の皆様が土木工事業界に足を踏み入れたとして、最大の心配事は一体何でしょうか?
おそらくほとんどの方が「自分はやっていけるだろうか……?」という漠然とした不安を抱えていることかと思います。
そんな皆様に向けて、今回のコラムでは「未経験者が土木工事で最初に学ぶべきこと」をお伝えしましょう!
ぜひ最後までご覧ください。

観察が重要!


土木工事においては、現場で学ぶことが全てといっても過言ではありません。
仕事を始めたての頃は、先輩社員の作業をしっかりと観察しましょう。
ベテラン作業員たちが行う作業の意味と目的について理解を深めることが、土木工事に携わる者としての成長につながるのです。

補助作業から慣れよう!

土木工事現場では、直接的な施工以外の業務も数多くあります。
工事に必要な資材を作業者へ運搬したり、施工時に用いる工具や道具の使い道なども覚えていく必要があるのです。
一つ一つの仕事を着実にこなし、経験を自分の糧にしていきましょう。

資格取得を目指そう!

現場作業にある程度慣れてきたら、次は資格の取得を目指しましょう。
土木工事に役立つ資格は数多くありますが、中でも「土木施工管理技士」がおすすめです。
さまざまな環境下で施工を行う機会が多い土木工事では、この施工管理技士が重要なポジションとして広く認識されています。
もし弊社に入社された場合は「資格取得支援制度」がございますので、ぜひチャレンジしてみてください!

新規スタッフ求人募集中!


有限会社阿部建では、現在新しい現場スタッフを募っております。
ベテランの作業員が丁寧に指導いたしますので、着実に成長できますよ!
興味をお持ちの方は、採用情報ページよりお気軽にご応募ください。

ご依頼をお待ちしております!

要望をしっかりと聞き入れてくれる業者をお探しの方はいらっしゃいませんか?
私どもはヒアリングを得意としており、お客様のニーズを施工に反映してまいりました。
美しい仕上げには自信がありますので、ご依頼の際はお問い合わせページよりお気軽にご相談ください。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。